しーらかんす式

音楽と日本語と中国語のブログ

毎日一語、中国語~民法典

まだ辞書に載っていない中国語の新語をひたすら書き連ねていきます

f:id:coelacanthidae:20201115105445j:plain

民法典』("Civil Code of the People’s Republic of China")

2020年5月、新型コロナの影響で後倒し開催された第13期第3回全人代で可決、採択された中華人民共和国初の民法典。既存法の見直しと法の空白の解消を行ったうえ、一部現行法を廃止した。7編1260条から成る法により、人民権益はよりいっそう保障されるらしい。2021年1月1日施行。

なにしろ社会主義大国の民法典。関係各国は今後生じうる影響について分析、研究を行っているところだ。

f:id:coelacanthidae:20210103181500j:plainBaidu.com

 

民法典》 [Mínfǎdiǎn]/《中华人民共和国民法典》 [Zhōnghuá Rénmín Gònghéguó Mínfǎdiǎn] 

民法典』ができるまで

中華人民共和国成立以降、民法典編纂は何度も試みられたものの、道半ばの挫折を繰り返してきました。

  • 1954年の第1期全人代で草案起草が提起されるも台湾危機などの影響で挫折
  • 1962年、第2期全人代で再度提起されるも文化大革命で中断
  • 1979年、第5期全人代の決定により民法草案第4稿がまとまるが、正式採択に至らず
  • 2002年、第9期全人代で審議されるが法の空白や認識の隔りにより棚上げ状態に
  • 2015年、第12期全人代で草案作成を決定
  • 2017年から審議開始
  • 2020年5月、第13期全人代で採択
  • 2021年1月正式施行\(^o^)/

f:id:coelacanthidae:20210103181456j:plainBaidu.com

\(^o^)/\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/\(^o^)/

民法典』の自己評価

中国五千年の集大成

採択を受けての習近平主席の談話は次の通り。

民法典系统整合了新中国70多年来长期实践形成的民事法律规范,汲取了中华民族5000多年优秀法律文化,借鉴了人类法治文明建设有益成果,是一部体现我国社会主义性质、符合人民利益和愿望、顺应时代发展要求的民法典,是一部体现对生命健康、财产安全、交易便利、人格尊严等各方面权利平等保护的民法典。

精读版!习近平的民法典“讲义” より引用)

 

民法典』は、新中国70年来の長期にわたる実践が形成した民事法律規範を体系的に整理統合したものであり、中華民族の5000年以上にわたる優秀な法律文化の流れを汲み、人類の法治文明建設の有益な成果に学び、わが国の社会主義性を体現し、人民の利益と願望に合致し、時代の発展要求に順応する民法典であり、生命の健全、財産の安全、交易の利便性、人格の尊重など各方面の権利を平等に保護することを体現する民法典である。(しーらかんす訳@直訳気味)

1896年施行の日本『民法』は欧州の既存法を参考にしたとされています。中国は社会主義国ですから、他国の既存法を参考にするわけにもいかず、相当苦労したんでしょう。建国から70年もかかりました。

ナポレオンよ、見たか!

大陸メディアでは、『民法典』を1804年成立の『ナポレオン法典』にたとえるものが目立ちます。

“我真正的光荣并非打了40多次胜仗,滑铁卢之战抹去了关于一切的记忆。但是有一样东西是不会被人遗忘的,那就是我的《民法典》。”——拿破仑·波拿巴

全民热议的《民法典》,为什么让拿破仑又上了头条?_法国より引用)

 

「余の栄光は四十余度の勝ち戦にあらず。ワーテルローの敗戦はあらゆる記憶をかき消せど永遠に消えぬものあり。それ余の法典なり」──────ナポレオン(しーらかんす訳@テキトー)

私有財産の不可侵を定めたナポレオン法典は近代民法の模範とされ、ナポレオン最大の功績とされています。そういうものになぞらえるわけですから、よほど誇らしいんだねえ。

拿破仑颁布《民法典》216年后,当年他所说的那头东方睡狮,拥有了属于自己的《民法典》

还有3天《民法典》实施,你准备好了吗?_房住より引用)

 

民法典』発布から216年後、かつてナポレオンが言った「東方の眠れる獅子」は、自らの民法典を持った(しーらかんす訳)

 

などと情緒的に論評しています。

肝心の内容は

個別の1260の条文については、わが国でも法律の専門家やビジネス界が様々な分析をしています。興味のある人は検索してみてくださいな。

今回は個人的にちょっと面白いと思ったところをご紹介します。

勝手に乗らない、座らない

f:id:coelacanthidae:20210103181450j:plainBaidu.com

第二节 客运合同
第八百一十五条 旅客应当按照有效客票记载的时间、班次和座位号乘坐。旅客无票乘坐、超程乘坐、越级乘坐或者持不符合减价条件的优惠客票乘坐的,应当补交票款,承运人可以按照规定加收票款;旅客不支付票款的,承运人可以拒绝运输。
《民法典》より引用)

 

第2節 旅客運送契約

第815条 旅客は有効な切符に記載された時刻、便、座席番号に照らして乗らなければならない。旅客が切符を持たずに乗った場合、距離を超過して乗った場合、上の等級に乗った場合、あるいは不適切な減額条件の優待切符で乗った場合は、切符代を追加払いしなければならない。運送引受者は規定に照らし切符代を追加徴収することができる。旅客が切符代を支払わない場合、運送引受者は運送を拒絶することができる。(しーらかんす訳@直訳気味)

これ重要!大陸ではいろいろな乗り物に乗りましたが、まー人民の皆さんは決められた通りに座らない。旅客機、列車、バスはもちろん、遊覧船でもテキトーな席、というか気に入った席に座っちゃう。文句言っても"没关系没关系,那边还有座位啊"とか言ってどこうとしないので、係員に言いつけるわけですが、100%何もしてくれません。

なんでこんなにテキトーなんだろう、旅客機なんてもしも落っこちたら、どこに座っていたかが後で重要になるのに。

でもこれ、20年くらい前の話なので、いい加減文明素質も向上してるんだろうと思っていましたが、まだいるんですね、フリーダムな人民。

ついでにコンサートや劇場でも、「指定された席に座らなければならない」って条文を入れてほしかった。

すぐには離婚できません

www.fnn.jp

日本メディアも取り上げていました。『民法典』では計画出産関連法を廃止するとともに、離婚に関する制限を追加しています。

第一千零七十七条 自婚姻登记机关收到离婚登记申请之日起三十日内,任何一方不愿意离婚的,可以向婚姻登记机关撤回离婚登记申请。
前款规定期限届满后三十日内,双方应当亲自到婚姻登记机关申请发给离婚证;未申请的,视为撤回离婚登记申请。
《民法典》より引用)

 

第1077条 婚姻届出機関から離婚届申請を受け取った日から30日以内に、離婚を望まないいずれか一方は、婚姻届出機関で離婚届申請を撤回することができる。
前項に定める期間満了後30日以内に、双方は自身で婚姻届出機関に出向き、離婚証明交付を申請しなければならない。未申請の場合は、離婚届申請を取消したものとみなす。(しーらかんす訳@直訳気味)

 

このように、なるべく離婚しない方向に誘導するような中身になっています。

大陸ではものすごい勢いで少子高齢化が進んでおり、一人っ子政策をやめた今も「結婚したくない」「結婚しても子供はいらない」みたいな世代が出現しています。自主的一人っ子政策継続中なワケです。

それに以前から比較的離婚率が高いと言われていました。結婚しても共稼ぎが基本で、建前上男女平等なので、「とりあえず結婚してみて、イヤだったら離婚すればいい」らしい。「離婚するにしても夫婦別姓だから簡単。一緒に買った家具だけ、どっちが引き取るか決めればいい」とも聞きました。

「離婚届を出しに行くと、まずは別室に案内され思いとどまるよう半日くらい説得される」みたいな話も聞いたことがあります。今回の条文だと、いったん家に帰ってじっくり考え直しなさいってことですね。日本風に言うと、法律で定めることで窓口負担を軽減したって感じでしょうか。

でも今すぐ離婚したいんだ!と思っても最短で31日後ってことですか。

 

 

コトバは生き物です。上記はあくまでも現時点で主流の言い方です。