しーらかんす式

音楽と日本語と中国語のブログ

毎日一語、中国語~#我支持新疆綿花#

まだ辞書に載っていない中国語の新語をひたすら書き連ねていきます

f:id:coelacanthidae:20201115105436j:plain

#我支持新疆棉花#(I support Xinjiang cotton)

うぉじーちしんじゃんみぇんほぁ

2021年3月、中国大陸のSNS、Weiboをにぎわせたハッシュタグで、意味は「新疆の綿花を支持します」。

ファストファッション大手のH&Mが「ウイグル族の強制労働によって生産された綿花を使用しない」と表明していたことが中国大陸のネット上に拡散された。各メディアも一斉にH&Mを批判し、同様に新疆産綿花をボイコットしているファッションブランド名のリストが公表されたことから、大規模な不買運動+愛国運動に発展。

メディア、企業、著名人を含むWeiboユーザーが#我支持新疆棉花#のタグを付けて中国共産党政府の新疆政策を支持。この動きはWeibo以外にも広がり、大陸ネットは「我支持新疆棉花」をテーマとするブログコンテスト、デザインコンテスト、動画コンテストの様相を呈した。

ちなみにWeiboのハッシュタグは、タグの前後に#を入れるのがルール。

f:id:coelacanthidae:20210331151204j:plainBaidu.com

人民日報による「我支持新疆綿花」

 

 

 

我支持新疆棉花 [Wǒ zhīchí Xīnjiāng miánhuā]

日本語の漢字・簡体字繁体字が全く同じです。珍しい。

あ、でも日本語では「綿花」と糸へんですが、中国語では「棉花」と木へんです。

この運動、日本ではあまり話題になっていないようですね。日本のアパレル産業にすっごく関係あるはずなんだけど、売上やサプライチェーンに影響ナシとにらんでいるのでしょうか。

"支持"は「支持する」と訳すと堅苦しいですが、支援する、応援する、支える、つまり「新疆綿花を使い続ける」と考えると分かりやすいかも。

"新疆"は中華人民共和区の新疆ウイグル自治区のこと。"棉花"アオイ科の植物、ワタのこと。

f:id:coelacanthidae:20210331182145j:plainBaidu.com

ワタの花。色は白~黄色、赤などもある。

"棉花"はワタの実の回りに生えてくる綿毛のかたまりを指すこともあります。今回の話題では、こっちの意味で使われていますね。

f:id:coelacanthidae:20210331182142j:plainBaidu.com

この綿毛が木綿(コットン)の原料になり、タオル、シーツ、Tシャツ、デニムなどさまざまな織物製品になる。中国大陸の紙幣(人民元)には新疆綿花が使われているらしい。

主要生産国は、中国大陸、インド、米国、パキスタンで、大陸産綿花の87%が新疆ウイグル自治区産。

参考:世界の綿花(実綿)生産量 国別ランキング・推移 – Global Note品質の良い新疆の綿花 中国国内の供給も需要に追いつかないほど--人民網日本語版--人民日報

この新疆ウイグル自治区産の綿花が、今回の愛国運動のキーワードになりました。

きっかけは米英欧加の制裁

2021年3月22日、 新疆ウイグル自治区で行われている人権侵害を理由に、米国、英国、EU、カナダが中国大陸当局者や関連団体に対する制裁を発動しました(具体的な中身は不明)。

さらに米英加は共同声明で大陸の人権侵害を非難。米国のブリンケン国務長官は、ウイグル問題をジェノサイド(大虐殺)と発言しました。

参考:欧米、中国に制裁を発動 ウイグル族への「人権侵害」で - BBCニュース

新疆棉花の問題化

3月24日

未明、大陸のSNS、Weiboと豆瓣に「スウェーデンファストファッションH&Mの製品に、BCIのタグが付いている」、「BCIは新疆綿花をボイコットしている組織。新疆綿花を応援しよう」という投稿が載る。

  BCI(BETTER COTTON INITIATIVE)とは

綿花原料のサステナビリティを証明する認証団体のこと。BCIコットン認証はオーガニックコットンフェアトレードコットンと並ぶ事実上の国際規格になっている。

BCIは農薬、水、品質、健康や安全への配慮、労働環境、児童労働・強制労働の禁止など持続可能な綿花の生産の観点から綿花農家にアドバイスを行っている。また、基準を満たす綿花を「Better Cotton」として認証し、アパレルメーカーの調達を支援する。

BCI公式サイト

ESG投資SDGsにも合致することから、NIKEアディダスH&Mファーストリテイリング、アシックスはじめ多くのアパレルメーカーが会員になっている。

2020年、BCIは中国大陸の人権問題に対する懸念を理由に、新疆綿花を「Better Cotton」から除外した。


午前10時頃、中国共産党青年団がWeiboで、BCIが新疆綿花を除外たことを批判する。さらにH&Mを名指しして、「H&Mは、新疆のアパレル工場とは提携しないし、新疆で原材料を調達しないとしている」と指摘し、「デマを流して新疆綿花をボイコットしながら中国でカネ儲けしたい?妄想もいい加減にしろ!」("一边造谣抵制新疆棉花,一边又想在中国赚钱?痴心妄想!")と投稿する。痴心妄想!,#共青团中央点评HM造谣抵... 来自澎湃新闻 - 微博

実はH&Mが「新疆のアパレル工場とは提携しないし、新疆で原材料を調達しない」と発表したのは2020年9月のことであり、これまで中国共産党は問題にしていなかった。

人民日報がWeiboに「我支持新疆棉花」と投稿。その他大陸メディア、ネット民も一斉にH&Mを批判し、ボイコットを呼びかける。 

f:id:coelacanthidae:20210331153714j:plain

 3月31日時点で、人民日報Weiboアカウントの投稿「我支持新疆棉花」は74億回近く閲覧されました。

大陸のアパレルブランドは、即座に「我支持新疆棉花」に賛同。タレントなど有名人たちも「#我支持新疆棉花#」のタグを入れて、BCI会員企業の広告に出ないことを表明しました。 

新疆綿花に関するその他の出来事

  • H&Mアンバサダーを務めているタレント達が契約打ち切りを公表する。
  • 京東、天猫タオバオなどネット通販サイトで「H&M」が検索できなくなる。
  • 百度地図からH&Mが削除される。
  • 各地のH&M店舗で看板撤去、臨時休業などが相次ぐ。
  • 北京、上海など大都市のH&Mは通常通りに営業を続け、売上げにも変化がなかった。
  • 客があふれている河南省鄭州H&Mで、怒れる女性ネット民が「我支持新疆棉花、H&Mをボイコットしよう」のカードを掲げるが、警官に阻止される。
  • 大陸のスポーツブランド、ANTA(NIKEそっくりなスニーカーで有名)がBCI脱退を表明する。
  • 街中に「我支持新疆棉花」のポスターが掲示される。
  • 大陸の不買運動NIKEアディダスラコステZARAカルバン・クライン、ラルフローレン、バーバリー、トミー・ヒルフィガー、コンバースニューバランス、PUMA、アシックス、ファーストリテイリングユニクロ、GU)などBCI会員になっているブランドや欧米の著名ブランドに拡大する。IKEA東芝ソニーなどアパレル以外の企業にも飛び火する。(家電の東芝中国企業なんだけど)
  • 過去に新疆の人権問題に懸念を表明していた企業が、公式サイトから該当の文言をこっそり削除したと指摘される。
  • 手持ちのH&MNIKEアディダスなどを捨てたり燃やしたりする動画や写真がネットに投稿される(もはや恒例)。ノートパソコンのキーボードからH、&、Mのキーを抜いて捨てる人まで現れる。(後で戻したと思われます)
  • 大陸ネットでは「NIKEが反省して謝罪し、値下げするならNIKEの商品をすぐ買う」という声も。(大陸人民はNIKEが大好きらしい)

まずはWeibo、豆瓣に種をまいてからマスコミが参入し、もちろん五毛党も動員してネット世論を盛り上げ、ターゲットに対する批判や不買につなげ、愛国を煽る。火がついたところでブラックリストを公開し、多方面に脅しをかける。

こんな感じの手順が出来上がっているようです。日本企業はこの黄金の手順を理解して、先手先手で備えないといけませんね。

f:id:coelacanthidae:20210401025608j:plaintaobao.com

盛りあがり中の大陸メディア&ネットでは、XJMH(新疆棉花)をMIC(MADE IN CHINA)と共に世界に宣伝し誇示しようという意見も出ています。まあそのほうが分かりやすいね。

人権問題に関する大陸の言い分

  • 低品質のH&Mが、高品質な新疆綿花を使う必要はない。
  • 新疆の強制労働はデマ。欧米人の妄想。綿花の収穫期に手伝いに来る少数民族は、高い報酬を得ている。
  • 綿花の栽培、収穫は機械化されている。労働環境は快適そのものだ。
  • 米国は19世紀に自分達が綿花畑で黒人奴隷にしてきたことを言っているだけ。
  • 欧米は新疆の少数民族のことなど何も考えていない。中国ブランドを貶めたいだけ。

高度に機械化された綿花収穫の写真がたくさんネットに投稿されました。しかし中にはオーストラリアの綿花農場の収穫写真を「真実の新疆」として掲載しているものもあり、目ざとい台湾ネット民から「新疆はオーストラリア領だったのか」と嘲笑されていました。

新疆の綿花農場は通常の農家と違い、中国国務院が管理する新疆建設生産兵団の農場です。兵団とは、かつての辺境守備隊であり国境を防衛しながら屯田をする組織。なので知り合いの農家に「手伝い」に来る感覚とはちょっと違うんじゃないかな。

中国大陸における児童労働は、国内でも問題になっています。チベット族の丁真さんが「13歳から学校に行っていなかった」ということや、いまだに文字の読み書きができない人が5000万人いるのもうなずけます。中国共産党も児童労働がなくならないことに、半ばあきらめムードだったりして。参考:童工“禁而不止”显现地方政府监管漏洞(「児童労働『禁ずれど止まらず』地方政府監督の抜け穴露呈」中国青年報 2016-11)

台湾の反応

  • 大陸で人気のある台湾のタレント達が「我支持新疆棉花」を表明する。いっぽう、反対派のタレントから「大陸におもねらないと飢え死にするの?」と疑問の声が上がる。
  • 与党民進党が「台湾のタレントは大陸の統一工作をよく理解してほしい」と釘を刺す。
  • 取材を受けた無印良品中国本部が「新疆綿花を使い続ける」と回答。台湾メディアから「無印無良品」と批判される。
  • 蔡英文総統が「台湾ほど民主主義の大切さを理解している国はない。台湾は人権問題を重視する」と発表する。

台湾芸能界では「#我支持新疆棉花#」とWeiboで表明するか否かが、親中派か否かの踏み絵になっちゃるんですね。

大陸では新疆綿花のことを雪のように白い綿花="雪棉花" [xuě miánhuā]と呼んでいます。台湾のアンチ大陸派はそれを"血棉花" [xuè miánhuā]と呼んでいます。

 

参考:我支持新疆棉花!(「我支持新疆棉花!」ネットイース)、佟丽娅、古力娜扎、蒋欣、迪丽热巴等多位新疆艺人发声支持家乡:我们新疆好地方!我支持新疆棉花!(「新疆の芸能人多数から故郷支持の声『新疆は素晴らしい!我支持新疆棉花!』」環球時報)、不专业,不透明,不独立,揭开BCI真面目(「専門性、透明性、独立性を欠くBCIの真実を暴く」新華社)、起底抵制新疆棉花的BCI标准(「新疆綿花のボイコット基準を公開」新華社)、为保“棉花霸主”,美国用上明枪暗箭(「綿花の覇者であり続けるため、アメリカが正面と背後から攻撃」環球時報)、无印良品独家回应:我们在继续使用新疆棉(「無印良品の回答『新疆綿花を使い続ける』」中国青年報)、歐陽娜娜助陣中國喊別忘根 蘇貞昌嘆:很多人不知道是怎樣(「欧陽娜娜が中国に加勢 蘇貞昌『事情を知らない者が多すぎる』台湾・三立新聞)、狠打臉新疆血棉花!師爆「非自願的軟暴力(「新疆の血綿花で殴られた!教師の告白『望んだわけではないソフト暴力』」台湾・三立新聞)、噗哧!他替中國洗白還用錯圖 網友諷:新疆在澳洲喔?(「失笑!潔白を主張して写真を取り違える ネット民『新疆はオーストラリアだったのか』」台湾三立新聞)、【新疆棉風暴】中國義和團開戰全球品牌(「新疆綿花騒動 中国義和団が世界中のブランドに宣戦布告」台湾・アップルデイリー)、【易誤解】你以為的新疆棉花VS真實世界新疆棉花的圖片?引用澳洲棉花農場照片 | MyGoPen(ミスリード あなたが思う新疆綿花vs真実世界の新疆綿花の写真がオーストラリア綿花農場の写真を引用)、「新疆棉風暴」毒理專家:品質再好但害人權即「血棉花」(「新疆綿花騒動 毒性学専門家『品質向上するも人権侵害の血綿花』」台湾・三立新聞)

 

しかし各国、各メーカーは、大陸に対していろんなモノやサービスをあまりにも矢継ぎ早に、大量に供給しすぎたんではないでしょうか。ほんの十数年前まで「わー、何これ、珍しい」と喜んでいた海外製品が、今では「買ってやってる」という扱いですよ。

ただ、今回は五毛党がかなり頑張ったようで、一般人民は「NIKE捨てなきゃいけないの?せっかく買ったのにイヤだなあ」とか思ってそう。
あと、そんなに怒っているなら尖閣デモみたいな暴動になってH&MNIKEの店を破壊したり欧米のクルマをひっくり返してもよさそうなもんですが、今回は中共政府ががっちり抑えていますね。ここで欧米メディアを完全に敵に回すのは得策ではないと考えているんでしょうか。

にしても自分達は国際ルールを守らないくせに、国際社会から批判されると猛反発するんだよね。困ったもんです。

 

 

コトバは生き物です。上記はあくまでも現時点で主流の言い方です。