しーらかんす式

音楽と日本語と中国語のブログ

毎日一語、中国語~暗号資産、仮想通貨

まだ辞書に載っていない中国語の新語をひたすら書き連ねていきます

f:id:coelacanthidae:20201115105449j:plain

暗号資産(cryptocurrency)/仮想通貨(virtual currency)

あんごうしさん/かそうつうか

ビットコインなど、ネット上でやり取りできる暗号化された資産のこと。暗号通貨とも言う。「仮想通貨」は暗号資産の別称。

2020年5月、資金決済法の改正により、わが国の法令では、呼称に「仮想通貨」を使わず「暗号資産」を使うことになった。(参考:暗号資産関係:金融庁

ついつい「仮想通貨」と言ってしまうけど、「暗号資産」が正解です。

f:id:coelacanthidae:20210225144955j:plain

 
  1. 不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
  2. 電子的に記録され、移転できる
  3. 法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

暗号資産(仮想通貨)とは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japanより引用 

 という性質を持つものを「暗号資産」と呼ぶことになっています。

 

 

 

虚拟货币 [xūnǐ huòbì] /加密货币 [jiāmì huòbì] /加密资产 [jiāmì zīchǎn]

中国語圏での呼称は統一する方向になっていません。

そのため

  • 「仮想通貨」に当たる"虚拟货币"
  • 「暗号資産」、「暗号通貨」に当たる"加密货币"

が並行して使われています。

多く使われているのは"虚拟货币"で、いわゆるビットコインイーサリアムのことを言っています。"虚拟加密货币"と、2つの語を合体させた呼び方も出現中。

いっぽう、"加密资产"は日本など海外の報道や文書の翻訳らしき文章で使われるのみです。新華社などのメディアは一度も使っていません。

 

中国大陸が力を入れているデジタル人民元人民元建てなので、上にあげた暗号資産の定義3に合わない。よってデジタル人民元は暗号資産ではありません。

 

 

 

 

コトバは生き物です。上記はあくまでも現時点で主流の言い方です。