しーらかんす式

音楽と日本語と中国語のブログ

毎日一語、中国語~ESG投資

まだ辞書に載っていない中国語の新語をひたすら書き連ねていきます

f:id:coelacanthidae:20201115105449j:plain

ESG投資(ESG investment)

いーえすじーとうし

90年代に米国で始まった考え方。
ESGとは

  • Environment 環境
  • Social 社会
  • Governance 企業統治

の頭文字で、この3方面の指数、指標から企業を分析、評価して投資しましょうね、ということ。

 

 

ESG投资 [ESG tóuzī] /环境、社会和企业管治投资
[huánjìng、shèhuì hé qǐyè guǎnzhì tóuzī]

わが国でも投資の世界ではESGがアツい!わけですが、中国も本腰を入れ始めました。
可持续发展(SDGs)绿色发展(環境に配慮した経済成長)などの国家戦略とも方向性が一致してますしね。

投資家は中国企業の非開示性を嫌がる傾向にありますが、その点を改善すべく香港証券取引所香港交易所)では上場各社に対しESG报告ESG報告書)の提出を義務化。ESG関連情報の開示を強化して、投資マネーを呼び込もうとしています。まっ、中国の善玉のほうの顔って感じですね。

f:id:coelacanthidae:20201127185529j:plainBaidu.com

アジア金融の拠点、「港交所」

ところで10年くらい前は盛んにCSR企业的社会责任) って言ってましたよね?ESGとの違いが、正直よく分からんです。あとコーポレートガバナンスのこと、以前は企业统治とか公司治理って言ってたと思うんですけど、今は企业管治(たぶん管理统治の略)が主流みたいですね。

せっかく覚えたのに言い方変えないで~、というのが素直な感想ですが、もしも企业统治って訳したら「古っ」って思われちゃうかな('A`)

 

 

コトバは生き物です。上記はあくまでも現時点で主流の言い方です。